自治体がSNSの運用(Facebook、Twitter等)を始める前に

―データと先行事例に学び、手痛い失敗を避け、住民サービスの充実を図る―

2016/06/03

客員研究員 宮城 佑輔

◇レポート概要

 

 本稿では、自治体のSNSの運用に関する先行事例やデータを参照した上で、いくつかの提言を行う。特に、自治体によるSNS運用の現状を知らない人々を読者として想定しており、こうした人々がSNSの運用開始にあたっての「はじめの一歩」の情報を得る事を目的としている。現在、自治体によるSNSの運用は多く見られるが、いくつかの困難な局面も散見されるようになった。本稿がこうした事態を回避するための一助となれば幸いである。

 

© 2020 MIRAI Policy Research Institute, Limited